2010年11月07日

ダンナが就職できない!!

皆さん、お久しぶりです。

うつの症状があまりにもひどかったので耐え切れず、
実験的にしばらく被害ブログを中断してみたのですが、
最初は被害が軽くなったと感じたので
これで被害が収まるなら
このブログもこのままフリーズさせようかと思ってたのですが、
何故か最近また精神操作がひどくなってきたので
今日、久々に被害報告することにしてみました。


さて、被害は相変わらずでして
今一番困っているのは経済被害です!
ダンナが5月に失業させられてから未だに仕事が決まりません。
本人も努力はしており、面接の回数は30社以上になると思いますが
何故かことごとく不採用ですあせあせ(飛び散る汗)
先月、派遣のアルバイトで1社採用されたのですが
合わなかったらしく、2、3週間で辞めました。
頭が痛いとも言ってました。

というわけで、当然私のパート収入だけでは
家族4人食べて行けないので
あるところから生活費を有利子で約80万円借金しましたもうやだ〜(悲しい顔)
※やっぱり書いときます!
“あるところ”とは「社会福祉協議会」という創価系の行政機関です!

他にも子供の高校の授業料を育英会(貸与)から
約50万円借りてるので
これも来年から返さなければなりません。
本人は大学進学を希望したのですが
担任に相談したら約600万円かかると聞き、
諦めてもらいましたもうやだ〜(悲しい顔)
説得する時長女が耐え切れないように号泣した時は
本当に辛かったですたらーっ(汗)

子供が生まれた時、将来のことを考えて
600万円(何故か同額がく〜(落胆した顔))の学資保険を掛けてたのですが
約1年おきのダンナの度重なる失業のせいで
掛け金が払えなくなり、10年ぐらい前に解約してますもうやだ〜(悲しい顔)

その長女も第一志望の会社が落とされ、
現在、父子共に就活中です。

借金はこれだけではありません。
他にも双方の親に約50万円、
生命保険の貸付で約70万ぐらいかな?
(正確な数字は最近確認してないので今はわかりません)
引き出しています。

ダンナも私も子供たちも今まで
何1つ世間から非難されるようなぜいたくはしていません!
むしろその逆で、世間が驚くようなかなり悲惨な貧乏暮らしです!
特に幼少の頃の子供たちは可哀想でしたもうやだ〜(悲しい顔)
ここには長くなるので書きませんが。


それより私が今1番気にしているのは
中学生の次女を生まれてから一度も私の実家(九州)に
連れて行ってないことですもうやだ〜(悲しい顔)
長女も3歳の時に1度連れて帰っただけです。

私の親には未だにかなり世話になっていて、
いろいろと助けてもらっています。
誕生日やクリスマスやお正月などには
必ず子供たちにお小遣いやプレゼントを送ってくれます。
こちらからも写真などは送っているのですが
一番可愛い時期の幼少期の生の姿を
1度も見せてあげれなかったことが
とても悔しくて仕方がありませんたらーっ(汗)
帰省できない理由は勿論経済苦ですちっ(怒った顔)


子育ても私が思い描いてた理想とはかけ離れているどころか
創価に囲まれてて今とても危険な状況です!


他にも多種多様な嫌がらせを受けておりますが
今日はこの辺にしときます。
被害内容を考えると、やはり私の加害担当者は創価学会と
思えてなりません。
少なくとも創価学会がやってると思わせるような
現象ばかり起きています!


〈補足〉
今日書いた借金の詳細は今現在の実態でして、
他にも収入のある時に完済した借金の総額は
軽く2、300万くらいはイってると思います。
全て生活費目的の借金だけでです!!
今の公営団地に入るまでは家賃7万の賃貸だったので
かなりきつかったです。
民営は家賃を免除してもらえません!
この市営住宅も11枚の落選ハガキを集めて
やっと優先権を得て入れたのです!
応募書類を見た受付のおじさんが
「この収入やったらとっくにどこか入れるはずだけどな〜」
と不思議がってたのを思い出しますちっ(怒った顔)
posted by hope_solution at 18:49| Comment(2) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
組織犯罪対策掲示板で被害者の皆さんと、創価学会対策をしている者です。
まず創価学会対策として、生命保険に加入している場合、担当者(創価学会員の可能性もある為)の氏名をあらかじめブログ等に掲載しておくと、何らかの被害に遭われた時、証拠にもなると思われます。
犯罪対策としても有効かと思います。
生命保険会社と創価学会との関係は昔から囁かれております。それらをガラス張りにする事で、被害を抑止する事は可能でしょう。
全国に創価学会による被害に遭われた方々がおられ、皆さん戦っています。
負けずに頑張りましょう。
Posted by 創価対策 at 2011年02月18日 09:04
創価対策さま、コメントありがとうございます。

生命保険と創価の関係は私も感じていますが
旦那を攻撃され慢性の経済苦にされているので
保険も小額なものしか掛けてないので
金目当てで命を狙われる危険は少ないと思っています。
よってうちの場合は通院程度で済むような身体攻撃が多い
のが特徴なんです。
経済的に行き詰らせて創価にすがりつかせようと
四方に網の目を張り巡らせているようです。

ひどい攻撃を受けたらこのブログで大々的に公表する
つもりでおります。

子供を守るために一人で奮闘しているので
見ず知らずの方から理解あるコメントを頂くと
とてもうれしいです(*^。^*)
Posted by nickey at 2011年02月22日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。