2010年06月30日

気になること

でんでんさん、約束した記事、なかなかUPできなくて
ごめんなさいっあせあせ(飛び散る汗)
相変わらず精神面の調子が悪いのと、
頭で複雑なことを考えることを億劫にされてますふらふら
もう少し待っててくださいね<(_ _)>あせあせ(飛び散る汗)


それとちょっとここに書いておきたいことが・・・

夕べ、深夜の3AMジャストにいきなり覚醒させられたんだけど、
なんだったんだろう???
その後なぜか?夕方ラジオで聴いた、ロッカトレンチの
♪伝えたいこと♪がホワイト・ノイズ方式で
延々頭の中で流されたの!!がく〜(落胆した顔)

その後とうとう朝まで一睡もできず・・・バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

「夕べの被害は何かの暗示じゃないか」という考えを送信されてる?

時々、誰か(何か)と脳の反応をつながれてるんじゃないかと
思う時があるんです・・・あせあせ(飛び散る汗)


とても気分が悪い!!!!!モバQ
posted by hope_solution at 23:47| Comment(7) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Nickeyさん、被害が酷い時は、その被害を報告したり、記録したりする方が優先かと思われます。

記事の方は時間がある時で構いませんので、気になさらないで下さい。

音楽を流されるというのは私も時々経験していますが、一番酷かったのは、膵臓の手術後の夜中、目が覚めた直後に、酷い痛み、それから鼻の中に管が通っている不快感、自由に身動き出来ない窮屈さの中、Alanis MorissetteのIronicの始まりの部分のみが静かに流されたことです。

あの時の私は、何で頭の中で音楽が流れてるんだろう。。。?と漠然と思っただけでした。

被害なのでは?と潜在意識では感じていても、不思議と、顕在意識では被害のことについて全く考えませんでした。

ここで気になるのは、
「夕べの被害は何かの暗示じゃないか」という考えを送信されてる?
という文です。

Nickeyさんがその被害が何かの暗示のように感じているのは、無音声送信(潜在意識への直接的な語りかけ?)により、「夕べの被害は何かの暗示」と知らされている可能性があります。

「私も何かそういう気がする」、「何かそういうことが起きそうな気がする」という感じがした後、それが事実であることが判明したり、それが本当に現実に起きたりすることがあります。

私の勘が良いとか、私に霊感があるとかではないのは確かです。

無音声送信により、事前予告や、私は知らないが加害者は知っている情報を意図的に知
らされているとしか考えられません。

長くなりました。。。今日はここまで。
Posted by でんでん at 2010年07月01日 01:32
でんでんさん、もうめちゃめちゃ鋭いです!
実は・・・でんでんさんの指摘どおりなんですね・・・
関係者もここを読んでるので、なかなか全てをここに書けない事情がありまして・・・

これは実際起きている“あること”の暗示なのは
今までの経験から実はわかってるんです。
全てをここに書くと、傷つく人たちが出てくるので
今はここには書けません。
もったいぶっちゃってごめんなさいねっ
実は、私は被害者・一般人・加害者・芸能人・・・、
いろんな人と連動させられてるんです(怒)


芸能人はどーでもいいんですが(笑)
一般人は職場や近隣住民など利害損得が絡んでる場合が多く、
やはりここには書けない事情があります。
家族も然りです。


他にも腹立たしいのは、朝、私が選ぶピアスによって
その日に起こることを決められてることです!

例えば、長女からもらったピアスを朝つけると、
その日、長女の友達が家にやって来るんです。
毎日それをつけてた時は毎日いろんな友達が来てました。
別のをつけた日は友達が来ないんです。

ダンナからもらったピアスをつけると、
ダンナを欲情させるようです。

一見すると調整できていいじゃん♪と思う人がいるかもしれませんが、
実際はそう甘くありません。
長くなるのでここには書きませんが、いろいろ難有りなんです・・・

でんでんさんも前から気づいているようですが、
被害者の周辺は全て方向性を決められてるように
私も感じています・・・

例えば、この被害者を使ってこの動きを食い止めようとか、
こいつとこいつは悪役、こいつは味方役に振る舞わせ、
しばらく好きにやらせとけとか。
そこには必ず加害側に何らかの目的があります。

加害側の意図に気づくと、
ある程度こちらの意思で流れを変えれるようですが、
ちょっと回り道をさせられるだけで、
やはり全てを把握して操縦可能な加害者たちにはかないません。

今、精神的にかなりしんどい状態です。

冬ソナに出てた韓国人のパク・ヨンハが自殺したそうですね。
日本と深く関わりがあったようで、この人も創価か在日組織の犠牲者だと思えてなりません。
冬ソナを見たことがないので、具体的にはよく知りませんが(笑)


また長くなってしまいましたが、最後に1つ!

>被害なのでは?と潜在意識では感じていても、
 不思議と、顕在意識では被害のことについて
 全く考えませんでした。

これも全く同じこと、私も感じたことがあります。

それと、これは加害者から操作されたニセの感情・考えだと
客観的に分析・判断してるもう1人の自分がいて、
この考え(感情)をどうするべきか、
対処法を選択する余地があるんです。
でもいくらがんばってもニセの感情を打ち消すことは困難なようです。


でんでんさんの指摘はホントに鋭いな〜と感心させられるばかりです。
Posted by nickey at 2010年07月01日 11:51
Nickeyさん、大変な中、返事ありがとうございます。

「あること」とは現象なんでしょうか?

来月でも良いので、メールで「あること」の概要を教えて貰えますか?

いろんな人と連動させられてる。。。
っていうのは、自分が知っている人の話し方や考えが自分の頭の中で再現される(実際に、その人のように話させられたり、自分がその人になったかのように話したりする)ということでしょうか?

最近、私が自分の頭の中で言語化して考える時、○○さん(現在、過去を問わず、職場の人が主です)の声、話し方、考え方になる時が多々あります。

それが心地良く感じられる場合もあれば、不快に感じられる場合もあります。

自分の嫌いな人、共感できない人の話し方や考え方の場合には、強制的にその人の話し方、考え方を挿入されたことがすぐに分かります。

やはり全てを把握して操縦可能な加害者たちにはかないません。。。ということに、私も同感です。

。。。運命、未来を変えれるとしたら、偶然(その運命や未来が予測だにしていないこと、その運命や未来の範疇外のこと)が起きること以外に方法はないのかもしれません。

今日、電車の中で私に何回も指さして来る女の人がいたので、彼女に私のことを指さしたのか問い詰めました。

彼女の返答は、「私は友達とただ話をしていただけであなたのことなんか話していない」でした。

彼女が私のことを話していたのも事実ですが、私に指さしたのも事実なので、私のことを指さしたのかはっきりさせる為、再度、私のことを指さしたか訊きました。

彼女が全く同じ返答をした後、「Problem」と吐き捨てるように言ったので、「私に文句があるのか?」と彼女に訊ねました。

彼女は「あんたの問題は何なんだ?」と逆に訊ねてきた為、私は「何の問題もないですが」と答えました。

その直後、彼女が何を思ったのか「何が問題なのか知りたいのか?本当のことを?」と訊いてきたので、「はい」と答えたら、「Your father killed」と言われました。

彼女が電磁波犯罪について何かを言っているのは確かなのですが、何せ、彼女が正規の英語ではなく、現地の言葉で話す為、それが「Your father will be killed.」という意味なのか「Your father killed somebody.」という意味なのか、それとも別の意味なのか検討が付かず、彼女に「今言ったことは何なのか?」と訊いたのですが、彼女は、私とそれ以上話したくないと言い、その場を去りました。

私は彼女の言った言葉の意味は「私の父が殺される」か、「電磁波犯罪者(達?)が誰かを殺した、若しくは常習的に殺人を行っている」のどちらかだと思っています。

私の父が近いうちに死んだら、彼女は私に犯行予告をした、私に脅迫をしたということになります。

後者の意味だとしても、私には、誰が誰を殺したのかさっぱり分からず、しかも、何で私がそのことで不当な扱いを受けなければならないのか理解できません。

ちなみに、私の本当の父は人を殺したことはありません。。。が、再三、「father」という仄めかしは聞いたことがあり、電磁波犯罪に関する話なことは確かで、この女の人が嘘を言っているようには見えません。

この現地の言葉(英語の単語を使用するが、正規の英語とは違う方法で使用する)も、私がこの国で生活するのに不便さを感じる点の一つです。。。彼女の言ったことは本当に何なんですかね。。。?

とてつもなく長くなってしまって、ごめんなさい。。。彼女が後者の意味で言ったのかと考えた時、私のせいで人が殺された、殺されているのかと思い、とても悲しくなり、暫く涙が止まりませんでした。

私は、どこで誰が殺されたのかすら知りませんが、私の加害者が本当に人殺しをしているという可能性を見て見ぬふりをしていた私には、大きな打撃です。。。加害をしても、人を殺すような人ではないと信じていたかったので。
Posted by でんでん at 2010年07月02日 03:52
でんでんさんへ

“あること”というのはですね、
私がどれを選択するかによって、対象にされちゃってる方々に起こることが決められちゃうってことなんです。
例えば、私がA・B・Cという選択肢の中からどれかを選びます、
これは例えですよ、
私がA(歩く)を選ぶ→対象の人に失敗をさせる
私がB(バス)を選ぶ→対象の人に良いことが起きる
私がC(電車)を選ぶ→対象の人に何も変わったことは起きない

前回書いた、ピアスの件と同じような原理だと思います。
これが何回も同じ結果になることが続くので
偶然ではないと感じるのです。

この原理に気づいてからは
私に意地悪なことをした人に対しては
わざとその人に悪いことが起きる選択肢を取ると
その通りになるんです(笑)


あと前からちょこちょこブログでも書いてるのですが、
天気予報と天気も私の行動に
事細かく連動してるように感じています(笑)

これは実際、現在進行形で起きていることなんですが、
私が新しい傘を買うと5回も使わない間に
必ず突風が吹き、私の傘の骨をへし折ります(怒)
勿体なくてしばらく折れた傘を使っている間は
突風が吹かないんです(怒)
恥ずかしくなって新しい傘を買うと、
また突風を吹かせて傘の骨をへし折ります(怒)
今、懲り懲りして2ヶ月ぐらいかな?1本骨がひん曲がった傘をまだ使ってるのですが、
あれからやはり私の周囲では突風は吹いてません(怒)
通勤途中にかわいい傘を見つけたので
ほしいと思ってるのですが、買うのがユーウツです(泣)


私の言う“連動”とはこのようにでんでんさんの想像してる“連動”とはちょっと違うようです。


電車の中の乗客ですが、
その、指を指してくる女、失礼ですね〜(怒)
“Your father killed”というのは
穏やかではありませんね・・・
ただ単なる憎まれ口だといいですけど・・・
台詞がいちいち意味深なのが気になりますね・・
でんでんさんは何も悪くないんだから
気にしてはいけません!
でんでんさんのお父さんが殺されないように
私の加害者にも頼んでおきます!
ホントに悪質ですね(怒)
Posted by nickey at 2010年07月02日 22:49
この原理に気づいてからは
私に意地悪なことをした人に対しては
わざとその人に悪いことが起きる選択肢を取るとその通りになるんです(笑)

。。。って(驚)。。。すごくないですか。。。?

私には、Nickeyさんが言うような現象はないです。(まだ気付いてないだけなんですかね?)

こう考えると被害が軽くなる、これをやると被害がましになる。。。というような被害を軽減させる対処方法はあっても、「Ifもしも」(笑)のような、複数の選択肢を伴う分岐点とその結果のようなものはありません。

その代わり、私の印象に残り、私が時々思い出す人間は、たとえ私と接点がなくなり、私ともう二度と会うことがなくても、その後何らかの影響(不幸が発生するような悪い影響が大半だと思われます)を受けるようです。

。。。私の意識下、記憶にある人間は、基本的に、皆、監視されている可能性が高いと見ています。

IT業界に携わっていた私は、「あること」は、加害用プログラムが組まれていることを裏付けるのではないか?と思ってしまいます。

条件制御と呼ばれる、「if 条件式 then 実行文」の形を取るプログラムの考え方に基づいてますよね、「あること」って。。。

そう言えば、最近、「世にも奇妙な物語」のことを思い出していたのですが、「世にも。。」いはいろんな話がありますが、あれって、電磁波兵器で引き起こせそうな話が多くないですか?

実際に引き起こされている被害と考え方が類似する話もあります(「お友達」:友達になってくれるまで、対象人物を個人ストする話(笑)とか。。。)。

変な話ですが、私は「世にも奇妙な物語」が大好きで、毎週、殆ど欠かさず見ていました(笑)。。。これも、加害者の意図だったのかもしれませんね。
Posted by でんでん at 2010年07月03日 02:50
私が選ぶ選択肢によって相手に起こる現象が決まるという、
一種の法則のような嫌がらせ・・・
すごいですかね・・・(笑)
まあ、確かに嫌なやつに仕返しができるのは快感ではありました(笑)

これを使って私は小さなスーパーを潰したことがあります。
ブログにもさんざん書いていた、
隣りのY家族の嫌がらせをやめさせるために
私はYが勤めていた近所のスーパーへ通い続けました。
あの当時、他のお店でも同じ現象が起きていたのですが
何故か私が行くお店は客が激減するという現象が
必ず起きるというのがあったので、その現象を利用したのです。
う〜ん、3、4ヶ月?半年ぐらいかかったかな?
そのスーパーはつぶれました。
時々、私の中に悪魔が乗り移ったかなと思うくらい
意地悪になることがあるんです。
私があのスーパーへ行くのをやめれば
あの店はまだ存続してた気がします。
それもわかっていて、あの店を潰したくないという気持ちが
強ければ、行くのをやめる選択も取れたのですが、
あの当時の私はどうしてもY家族の嫌がらせをやめさせなければ
家にいる間中、嫌な思いを我慢して過ごさなければならず、
Yに私への嫌がらせをやめさせたい一心で、
Yの勤めるスーパーへ通い続けました。
Yが私への嫌がらせをやめる、またはYがあの店をやめれば
私は行くのをやめるつもりでした。
結果は両者とも引かず、店が犠牲になったということです。

その後、Yに何が起きたのかはよくわかりませんでしたが、
今現在、Y家族からの嫌がらせはピタッとなくなって静かな生活が送れるようにはなりました(笑)

一見すると、Yの嫌がらせをやめさせることができて、
私が得をしたように思えるかもしれませんが
たぶん、これはそんなに単純なものではなくて、
実は、加害側はあの店を潰すために私を利用したのではないか?
と疑っています。
その店は隣り近所を創価信者の家に囲まれていたうえに
(創価・公明系のポスターが貼ってあった)
近所の神社の行事にも積極的に関わっていて、
だんじりの写真などを店の中に貼ってたりしてました。
恐ろしいのは、そのスーパーの跡地に、
スーパーの隣りに住んでた創価のポスターを貼ってた
ボロ家の住人が小奇麗な店を構えたことです!!

・・・わかりますでしょうか?
私はあそこ(創価)に(あの店を潰すための)悪役として
利用されたんだと思ってます。
店長を始め、店員や常連客は皆、私が毎日のように来ることに
気づいていて、嫌がっていたようです。
(Yが、レジの人が私を怖がってると言ってました)
創価学会、恐るべし!です。

被害者に起こる現象は、1つ1つ、何らかの意味や理由があるように思えます。
それが、結果が出た後で気づく場合が多いので
困りモンなのです・・・・



ちなみに、ピアスの現象ですが、昨日から法則が崩れました(笑)
でも面白いのでもうちょっと記録は続けてみます(笑)


「世にも奇妙な物語」、ごめんなさーいっ
私、ほとんど見たことないんです・・残念です。


Posted by nickey at 2010年07月03日 20:02
隣りのYMですが、スーパーが潰れる前は、S学会に入信していたのでしょうか?

私もそのスーパーはS学会に潰されたのだと思います。

実は、その後、S学会がYMを勧誘しているようなことはないんでしょうか?

彼女も、スーパーが潰れたことにより、仕事を見つけなければならなくなったわけですから、それを良い機会にS学会が勧誘しているとか。。。? 

ピアスの現象ですが、昨日から法則が崩れました(笑)
。。。とのことですが、私も、私の夫も、「こういう事が起こりそうな気がする」、「こういう風になりそうな気がする」という予感がする時、その予感について話さないことにしています。

口に出して話すことにより、その予感がはずれる、現実に起こらなくなることが多いからです。

悪い予感がする時は、逆に、話して予感が現実に起こらなくなることを願ったりします。

これは、私が中学生ぐらいの時から(もしかしたら、もっと前からなのかもしれませんが)あります。

Nickeyさんの「あること」は、予感ではなく原理のようなものなので、私の場合とは違うかもしれません。

対象人物にとって良いことが起こる選択肢を選んだ場合、良いことが起こった後、それと同程度の悪いこと、不運、不幸が起こりますか?

長くなってしまい、申し訳ないです。。。Nickeyさんの話にあまりに驚き、私の脳は、今、麻痺したかのようになっています(驚)。

Nickeyさんは本当にたくさんの被害経験、知識、推察力があり、話が本当に興味深いです。。。これからも宜しくお願いします。
Posted by でんでん at 2010年07月04日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。