2009年04月23日

長女の自転車を盗んだのは!

今日、有料の駐輪場に止めてた長女の自転車が盗まれた。
場所は分離帯のある国道沿いで、駅のそばなので
かなり交通量も人通りも多い見通しの良い所だ。
学校帰りに気づいたので、白昼堂々と持って行かれたことになる。
駐輪所の管理人に長女が訊いたら、
盗難に関しては一切関知しないとのこと。

私のブログをずっと読んでる人はわかりますよね、
だれがやったのか!

創価学会はそーいうところです。
公明党に入れるのはやめて下さいね。

公明党に入れないのに定額給付金をもらう有権者は
嫌がらせをされる可能性があると思います。
創価学会は「恩知らずは攻めまくれ」という指導をしています。
(『聖教新聞』に書いてある)
定額給付金は公明党の出した法案です。
「別に公明党や創価学会がお金出してるわけじゃないんだから
関係ないんじゃないの?」はあいつらには通用しません。
ウチは身内に信者がいるし、これだけブログで創価の実態を
ばらしているので確実に嫌がらせをされるでしょう。
「だったら書かなきゃいいじゃん」って思うかもしれませんが
ウチの場合はこのブログを始める前から数々の嫌がらせを
受けてるので、ブログをやめても嫌がらせはなくならないと思うので
こうやって全てを暴露するのです。

創価信者とはとにかく関わらないのが1番です。
信じられなかったら自分で調べて見てください。
本もたくさん出ています。

あんな犯罪組織がどうして日本の国家権力を手に入れてるのか。
日本人は公明党・創価学会についてもっと知るべきです。
大人として恥ずかしいです。

誰の言うことを信じるのかはその人の勝手ですが
早く気づいたほうが身のためだと思う。

p.s.
書き忘れてたけど、
この日は長女の高校の保護者懇談に行って来ました。
何か関係あったんでしょうか?



posted by hope_solution at 17:48| Comment(0) | 創価学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。