2008年10月23日

相変わらずの状況・・・

久し振りに投稿しようと思ったら
ログインのIDとパスワードが勝手に「記憶」されていたがく〜(落胆した顔)
このイタズラは今回が初めてだ。
まあ、カレンダーの月を「操作」できるのだから
何でもできるのだろうけど。(-_-;)

「被害」は相も変わらず同じ現象が続いている。
周囲の人間が「脳の電気信号を操作されている」と思っているが
こう朝から晩まで「心理攻撃」を受け続けていると
やはりたま〜に我を忘れてぶち切れる時がある。

この技術の知識がないと
本当に「本人の意思でやっている」と思ってしまうだろうな・・・


私に仕事をやめさせたいようで
あの手この手でストレスを与え続けている。

・「接するほぼ全ての人に私のことを知っているように
 振る舞わせている」
→反応しているほぼ全ての人が
 私のことを嫌っているような表情・態度を取る

例えば、職場で私と目が合うと下唇を噛んで
ムッとした顔をする。
他の同僚とすれ違う時は
私が目撃した限りでは皆冗談を言ったりして
和やかに2、3の会話をするのに
私には声をかけさせないようにきつい態度・表情を取る
(但し全員ではない。日によって変化あり)

『電磁波操作』のことをよく知らない人が聞いたら
「そんなの、誰だって経験してるよ」とか
「嫌われるようなことしたんじゃないの」とか思うかもしれません。
何故『操作』と断言できるかというと
通勤途中のすれ違う見知らぬ通行人や車のドライバーまでもが
同じリアクションをしているからです。
道ですれ違うだけの見知らぬ人々(最近は約90%)が
私の顔を見ると「ムッとした表情」をしたり
「咳払い」や「髪を触る」のです。
これが何十人も立て続けに起こるのです。
職場の人たちも同じなんです。
まるで日本中の人が私のことを知っているかのように
感じてしまいます。
でもそんなことはあり得ないことは悟っています。
だから『電磁波による脳の電気信号操作』しか
あり得ないのです。

そのような技術が存在していること、可能なことを
早く知ったほうがいいと思います。
ネットや図書館で探せば見つかると思います。

代表的な本
 『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』

 『マインドコントロールの拡張』

 『洗脳の科学』

 『武器としての電波の悪用を糾弾する!』

などです。
ぜひ、どれか1冊でもいいから一読をお願いします。
そして自分で「何が真実なのか」判断して下さい。
これはまだ公に認められていない
「最先端科学技術」・「最新兵器」です。
この技術のことを知れば、今テレビや新聞を賑わせている
ニュースや事件の見方が変わってくるでしょう。
自分で学習するしかないんです。
知っといたほうが絶対に得だと思います。


その他の嫌がらせとしては
・「仕事中の記憶操作が激しい」などです。

長くなりました。それでは。



posted by hope_solution at 23:07| Comment(11) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も全く同じ被害にあってます。
でも、彼らは電磁波で操作されているのではなく、意図的にやっているのですよ。
集団ストーカーと呼ばれてます。
Posted by HOPFROG at 2008年10月24日 00:25
私も似たような集ストにあってます。近隣トラブルから始まっていまではどこに行こうにも通行人や会社、店の人などにやられてこまってます。返信を
Posted by 小川 at 2008年10月24日 09:37
上記の2人はコメント・メールの常連ですが
偽被害者の可能性が高いですね

2人とも返答してほしいのなら
ご自分たちもきちんと返答しましょうね

2人とも自分に都合のいいコメントやメールを
送ってくるわりには
こちらの質問には答えません

偽者と思われても仕方がないのでは

小川さん、メール送らないで下さい
そちらの都合だけでメールを送ってきて
こっちのメールには返事を出さない
人間は感情の動物です
不愉快です

私もよくスルーされてますが
この犯罪の被害者は人間不信・社会不信に陥っている方が多いので
ひときわマナーと思いやりと気遣いが必要だと思います
Posted by nickey at 2008年10月24日 13:28
>私もよくスルーされてますが
>この犯罪の被害者は人間不信・社会不信に陥っている方が多いので
>ひときわマナーと思いやりと気遣いが必要だと思います

被害者がいくら同じ被害者に対してでも、なかなかそこまで
気を使えませんよ。
あなたこそ、もうすこしでも、気を使ったらいかがです?

この世が地獄なのは当たり前ですので、変な人達がおおぜい居るのは
仕方ないことですが、
あなたまでそんな真似をすればするほど、自分の感情のコントロールに
苦しみますよ。言った言葉は取り返しがつきません。
Posted by ご注意 at 2008年10月26日 18:26
あなたは黒い点をちらりと見て何を思い浮かべますか?その人が虫嫌いならゴキブリ等を思い浮かべるでしょう。ハエや蜘蛛かもしれません。これが人間が起こす思い込みというものです。人は識別のつかない何かがあった時、無意識の内に自分にとって避けたいものを意識するようになってます。あなたは人に嫌われる事を無意識に恐れているのではないのですか?もちろんそれは誰もが恐れる事です。でも勇気を出して他人ともっと友好的に接してみましょう。そうすれば世界の見方も変わってくるはずです。
Posted by − at 2008年10月26日 21:14
>>-at
人の尻馬に乗って勝手なことをぬかすんじゃない!

友好的に接してこないのは加害者のほうだよ。
何をバカなことを言ってるんだ? あんた大丈夫かね?
被害者と加害者を間違えてはいけないのではないかと
私は申し上げただけだ。屑な加害者がよく言うよな、ああ!
---
キチガイはこの世ではわが世の春を謳歌するかもしれませんが
やりすぎると、この世でも天罰が当たります。
Posted by ご注意 at 2008年10月26日 21:28
別に尻馬に乗ったつもりはなかったのですが、そのことは謝まっておきます。しかし友好的でないのは加害者であるとは言い切れません。たしかに加害者は全くもって友好的ではありませんがそれは被害者にも同じ事が言えます。被害者は運悪く下手にまわってしまっただけで時と場合によっては加害者が被害者になる場合も十分考えられます。まあ一度被害者になると負のスパイラルで長期間被害者のままになってしまう事は多々ありますが。私がいいたい事はそのような現状に満足していないのなら自分から動かなければならないということです。いつまでも頭の中で言い訳や責任逃れをするくらいならまず行動を起こせばいい。大きく動けばそれだけ大きな結果が返ってきます。もっと運命に干渉してみて下さい。長文失礼しました。
Posted by − at 2008年10月27日 22:15
「悪意のない読者の方々」への情報提供です。

さて、上記の新たなコメント送信者ですが
面白いことがわかりました。

『ご注意』と言う名前の者のIPが
過去にコメントしてきた『プルートウ』『い』などとのIPと
一致しております。

『−』のIPは
『学者』『あ』などのIPと一致。
このIPは『ジョニデファン』のIPとも酷似しています。


私はコメントのIPを記録していますが
どうやら「名前」を変えているだけで
同じパソコンから打たれている可能性が高いですね。
Posted by nickey at 2008年10月28日 11:22
Nickeyさん、お久しぶりです。

私が言うことがNickeyさんの気に障るかもしれないと思い、暫くコメントは控えていましたが、一つ気になることがあったのでコメントしています。

私の周りでも「悟られ」が起きている?と思わせる現象が多々発生しており(会社でもスーパーでも)、電磁波犯罪者が私の感じていること、考えていることを言語化して周りの人に音声送信しているのでは?と考えさせられています。

これは、今月に入って始まったことなのですが、スーパーで私がレジを打ったお客さんに突然「俺のこと?」と聞かれたりします。お客さんがお金を出すのを待っていて、私は何も考えていなかった時だったので、びっくりしましたが、すぐにこれが「悟られ」の一種なのかとも思いました。

娘は時折、私が頭の中で何か考えていると、「○○と言った?」と聞いていきます。その内容が正しい時も正しくない時もありますが、私は頭の中で考えていたのであって、声には一切出していません。

「悟られ」が始まって以来、やたら私らしくない考えが頭の中で湧き出るようになり、これがNickeyさんが以前遭っていた被害なのだろうと思っています。本当に厄介で嫌ですね。周りの人(特に会社の人やスーパーの客)が私がとんでもないことを言っていると思っているようです。最近、本当に聞こえているのかどうか、変なこと、過激なことを頭の中で言って試しているのですが、周りの人の反応から本当に伝わっているような気がします。

長文になってしまい、ごめんなさい。
Posted by でんでん at 2008年10月28日 22:11
dendenさんへ
ホントに久しぶりですね。
ブログが中断してるのでずっと気になってました。

私がムカついてる被害者というのは
dendenさん、bakenshiさんのことではないので
気にしないでくださいね。
ここにはちょっと書けませんが・・・。

ところで、dendenさんからそんなこと言われちゃうと
困っちゃいます。

>周りの人の反応から本当に伝わっているような気がします。

というところですが、私に「思考伝播は起きていない」
ことを悟らせてくれた内の1人はdendenさんなのですよ。
実は私も理屈では悟ったつもりでも
実生活の中で四六時中周囲に反応されると
やはり本当に周囲は私のことを知っているように、
私の思考が伝わっているように感じています。
つまりまだ完全には克服できていないということです。
dendenさんから上のようなことを言われるというのは
意外でした。
やはり皆不安定な状態が続いているのですね。

とにかく「咳払い」は遠くにいても聞こえるので
タチが悪いです。

何とかなりませんかね〜。
毎日がとても辛いです。
Posted by nickey at 2008年10月29日 00:21
僕の場合、周りは操作されてる感じじゃなく、こちらがどういう時にどういう反応するかとかが、いかにもそいつそのものだったりする。
特に一般人の加担者は嫌がらせの仕方といい、いかにも自分が悪者というイメージを持ちたくないかのような心理が伺えて、機械操作でこういう所まで演出するのはかなり難しいと思う。
Posted by n at 2008年11月11日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。