2008年10月02日

7回目の失業

突然ですが、主人の会社が「廃業」することになりました。
これでダンナは私と結婚してから7回目の「失業」となります。
本人もいろんなことを我慢して体も相当無理をして
嫌いだったコーヒーもガブ飲みしながら
頑張っていたのにとても悔しいです。

会社の倒産は直接的には「不景気・ガソリン高騰」などが
原因ですが、裏事情としては
私はまたもや『S』が絡んでいたとにらんでいます。
詳細はここには書きませんが
今までの流れから見ても「確実」だと思う。
(このブログには書かなかったいろんなトラブルがありました)


ところで先週の『週刊新潮』読みました?
先月福岡県で起きた「母親の(小1)息子殺害」事件。
容疑者の母親は「学会3世」だそうですね。
何でも母親は手足が自由に動かせないという障害者、
小1の息子も知的障害があり、特別学級に入れていたそうです。
今日も『トクダネ』でこの事件を取り上げていましたが
すぐに「Sのしわざ」と思いました。
おそらく「3世」なので「信仰心」が薄かったのではないか?
それに対して「信心」を強化するために
「Sが何らかの方法で試練を与えたが失敗した」と。

「電磁波被害」を自覚している方だったら
こんな症状を作り出すのは簡単なことだとわかりますよね。

『聖教新聞』では似たような試練(トラブル)を「信心(勤行)」で
乗り越えたという体験記事がほぼ毎日掲載されています。
私はあの記事のほとんどは「事実」だと思っています。
だって、ウチの近所の信者たちも似たような境遇の人が
すごく多いんです。
家族の中に障害者がいたり、信者本人がガンなどの大病を患ったり。
信者本人から聞いた話ばかりなので全部ホントに起きてることです。
ちょっと前、「恐ろしいことがたくさん起きてる」と
このブログにも書きましたが
Sのいる家、Sと関わっている家では
いろんなトラブルが多発しています。
ウチも例外ではありません。

この「電磁波犯罪」にあの団体が絡んでいるのは確実だと思う。
ただ、何度も書くが『主犯』ではないと思う。






posted by hope_solution at 10:37| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。