2008年08月16日

訂正

昨日のブログに書いたネタですが(8/15ブログ「もう、ネンネし」)
今、8/16(土)の11AMですが
どうやら隣りに孫が来ていたようです。
(出てきた姿をたった今確認しました)
いつから来ていたのかはわかりませんが
ひょっとしたら昨日から来ていて
例の「もうネンネし」という台詞は孫に言ったのかも知れません。
すみませんが、この台詞は嫌がらせ(電磁波によるもの)では
なかった可能性が高い気がしてきました。
『被害妄想』が激しく、申し訳ありません。

でも今朝投稿したYMの「咳払い」は本物(私への嫌がらせ)だと
思っています。(本人の意思でやったかどうかは別として)
モチロンYオヤジも昨晩私がベランダに出た時
せき込んでましたし。(私の思考にタイミングが合っていた)
ただやはり常識的に考えて、
その辺の住民が人の思考が伝わってくるなんて経験をさせられてて
誰も騒がないと言うのはやはり不自然だと思うので
今はまた「思考伝播」は起きていないという考えになっています。
※前にも書きましたが、何か特異な経験をさせられるたびに
 推測が変わります。
 優柔不断ですみません。精神状態がかなり不安定です。
 精神病院に通ってたら入院を勧められてるでしょう。

夕べ見かけた隣りの来客もYMの姉ではなく
長女だったのかもしれません。
さっき確認したヨチヨチ歩きの乳幼児は
長女の子供達です。
(2人、年子で産んでいると聞いています)

今、書き込んでる最中も近隣から「ドン」とか「ゴンッ」とか
私が勘違いしたことに腹を立ててるような物音が続いています。
でもこれは『音声送信』だと判断しています。




posted by hope_solution at 11:47| Comment(2) | 隣人の嫌がらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
物体移動という話を以前に聞いたことがあります。どんな現象かよく分かりませんが、最近確信したことで、視覚を電磁波?で乗っ取る、という現象があります。これは一時的に相手が現実に見ている対象を消してしまい、自分の見せたいと思う映像を相手に見せる、という技術です。
例えば、今、目の前に見えていたものがなくなったり、閉めたはずのカギが開いて見えたり、します。実際は、目の前の物はそこにあり、カギは閉まっているのですが、一時的に視覚を操作されて、錯覚を起こされてしまうのです。
この技術を使うと、実際には存在しない物をターゲットに見せることが出来ます。例えば、幽霊など。私が最近やられたのが、地下鉄電車内のドアの上に、実際には存在しない電光掲示板を見せられたことです。後から何度見ても、その時は確かにあったと思った掲示板が存在しないから不思議です。そこで、視覚乗っ取りさせられていると分かりました。
物体移動という現象も、実際には動いていないのに、動いているように見せられているのではないでしょうか?

あと、思考盗聴について言えば、これも盗聴させられていると思わせるように、操作されているのではないでしょうか。思考伝播についても同様です。ただ、電磁波?で思考や映像を相手の脳に送ることは出来るのです。あとは、タイミングさえ合わせれば、そういう操作も可能だと言うことです。そして、彼らは、建物の中を透かして見ることが出来る技術を持ってます。
nickeyさんやタイラーさんはどう思いますか?
Posted by HOPFROG at 2008年08月17日 14:23
甘い、単に隣の家に盗聴器がある。創価公宣部の委託ね。私の隣は監視カメラ。あれ結構小さい音聞きとれる。トランシーバーなんか使って遊ぶと、電波妨害しちゃうから、トンデ出て来るよ。あのさ、隣は盗聴してるからわざとなんか言ってみ。山びこみたいだよ。下品な話は喜ぶね。危ないねぇ。寝たら夜中にパフパフ撒いてる。自ら咳込んでる奴いたさ。
Posted by がんばれ at 2008年08月23日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。