2008年01月29日

排泄時の出血とストレス

時計今朝は6:45(か50?)AMに起こされた。
(目覚ましは7:20AMにセットしていた)

あいも変わらず隣人Yの方から
私の思考に反応した物音が聞こえてくる。
神経を逆なでされるようなかなりの不快感がある。

朝の排便では便器に流れた痕跡が残るぐらいの出血があった。
でも昼過ぎ、つけていたナプキンを確認したら
ナプキンの前の方に血がついていて、
位置的に肛門からの出血とは思えない。
感触的にも前の方(尿道?)から液体が流れたような感触があった
ので、血尿も出ているのではないかと思っている。
その後の排尿の時にもティッシュに血が付いた。
(量が少ないので生理ではないと思う)

出血の原因は定かではないが私は「電磁波操作」を疑っている。
隣人Yの嫌がらせによる「ストレス」の可能性もあるが。

私は他の被害者と違って、あまり長生きしたいとは思っていないので
殺されるなら殺されるでかまわないと思っている。

こんな卑劣なことをする奴らの機嫌を取る気はない。
命乞いをする気もない。殺したいなら殺せ!


やっと文庫本を読み終わったが集中妨害がひどかった。

ウチの周囲の部屋は何故か引きこもりが多い。
東隣りのYには大学生の野郎が、
反対の西隣りは80ぐらいのヨボヨボのジジイが時々煙草を吸いに
ベランダに出てくる姿を見ているし、
奥さんから聞いたのだが人付き合いをしたがらなくて困っているとか。
真下は相変わらずハゲたオヤジが出たり入ったりしてるのを
よく見るし、他にもこの団地は部屋にいるのが多いように思える。
年寄りは仕方ないにしても気持ちが悪いのはやはりYである。
前にも書いたが私に面と向かって「こいつ、殺してもい〜い?」
なんてデカ口を叩いた20代の男がほとんど部屋に
閉じこもっているのだ。
友達も作れないような弱虫なんだから私のようなオバサンなんかに
喧嘩売らないでおとなしくしとけばいいのに・・・。
親譲りなんだろうね〜。(−−〆)





posted by hope_solution at 16:25| Comment(0) | 隣人の嫌がらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。