2007年08月22日

エレベーター操作

昨日の深夜(1:06AM)、寝付けなかったので
気分転換に「ゴミ出し」に行った後、
部屋に戻ろうとエレベーターに乗ったら
ドアはいつもどおり「ドアが閉まります」の音声と共に
勝手に閉まっちゃったんですが、その後降りる階のボタンを
何回押しても点灯しないんです がく〜(落胆した顔)
いつもだったら黄色く光るはずなのに・・・exclamation
しかもexclamation×2 その後、上昇する赤い矢印の表示が出て
勝手に動き出したのです がく〜(落胆した顔)
止まる階を示さずに!!!

ちょっと怖いと思いません??
実際は降りる階が来る直前に勝手にボタンが点灯して
いつもどおり止まって無事に降りれましたが
乗ってる間は深夜なだけにホントに怖かったです。

実はこのエレベーターは 去年死亡事故を起こした
あの「シンドラー社」製なのです。
覚えていますよね?!東京の都市公団が販売した分譲マンションの
エレベーターが自転車ごと男子高校生を挟んだまま
動き出して天井にぶつかって死亡したという事件。

ウチの団地でも 事件後「シンドラー」の社員が来て
点検をしたのですが、それにも関わらずその後、
住民がエレベーターを待っている時「」のボタンが
点灯したまま上がってきたとか言ってて
私はその時自治会の副会長をやらされていたので
エレベーターの不具合と小さな子供の乱暴な扱いを注意する内容の
張り紙を作成しました。

正直、あの時は住民の見間違いじゃないのかな?とか
思ってたんですが、(住民から話を聞いた直後に私は
エレベーターに乗って何回も確認したけど異常ありませんでした)
今は「嘘」や「見間違い」ではなかったことが確信できます。
これも勿論、「電磁波操作」ですよねexclamation

ということは、去年の事故も「事故」ではなくて
事件」だったってことexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

確か、海外でも同じような事故が頻繁に起きているとニュースで
言ってましたよね! じゃあ、一連の事故は「シンドラー社」への
どこかの組織の嫌がらせってこと??
シンドラー関係者に「電磁波被害者」がいるってこと?

ナンカ、怖くなってきません?
ホラー映画みたい・・。「THE CAR」というアメリカ映画、
見ましたか? 車が勝手に動き出して次々に人を殺していくという
やつ。 ひょっとしてふざけた加害者がこの映画を真似したとか。


勘のいい皆さんはたぶん同じことを考えているのでは?
そうです! 「中華航空機」です。
これも電磁波が絡んでいると思うでしょう?!


   怖いですね・・
   次は誰が犠牲になるのでしょう?!モバQ


posted by hope_solution at 14:26| Comment(5) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エレベーターは電磁波かもしれませんけれども、
高校生が死んだときのが、電磁波かどうかは?
中華航空は、違うと思います。乗客が助かったので、
可能性はありますが、電磁波の加害者は、そこまで
しないと思います。
電磁波だという事がわかられたがっていないと思います。
Posted by bakenshi at 2007年08月22日 20:18
そうでしょうか?
私の考え過ぎでしょうか?
でも「シンドラー」は確かイギリスの激安新進会社
ですよ。
新しいライバル出現をよく思っていない組織があっても
おかしくないのでは?
(「シンドラー」に風評被害を与えるのが目的とか)

あと「中華航空」も中国が台湾に独立をさせないために
いろいろ各国に働きかけていたり、
製造したのはアメリカらしいですが、ひょっとして
事故直前に決着した「防衛省」の人事問題を
アメリカが気に入らなくて 圧力のつもりでやったとか。
防衛省の前事務次官はCIAよりの相当なやり手だったとか。

今、「ニュースステーション」で
また「中華航空」が燃料不足で「関空」に緊急着陸
したとか。

あ〜ん、もうわかんないや!
やっぱり考え過ぎですかね?!!
Posted by nickey at 2007年08月22日 22:57
中華航空機は、原因が穴、電磁波でもできても
原因が電磁波とわかると、加害者はやりずらく
なるので、しないのでは?
私達、金のない庶民をするのは、金を持った人は、
加害者を探すからでは?金を持った人は、探せる
からでは?
中華航空は、探すだろうし、中華民国、日本も
探すのでは?
Posted by bakenshi at 2007年08月23日 21:06
「電磁波被害者」は世界中にいます。
私が確認できているだけでも
中国、ロシア、インド、オーストラリア、カナダ、
イギリス、ノルウェー、フィリピン、ブラジル、
そしてアメリカ・・・。

世界はつながっています。
親玉はアメリカとロシアだと思っています。

私達は前にも書きましたが、「試供品」的存在、
奴等からすれば、使い捨ての「雑魚」なのだと
思います。
私達の身体と精神を実験台にして
いろんなデータを取っているのだと思っています。

これは国内だけではなく、
世界中で行われていることをお忘れなく (^^)
Posted by nickey at 2007年08月24日 15:22
糖質ってなんでもかんでも電波と紐付けたがるよね
なんでシンプルにエレベーターの機械の故障だと思えないんだろう?
Posted by at 2016年12月15日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。