2007年07月16日

MCの被害者? 伊丹十三

前のブログで書いた 映画監督の伊丹十三という人を
御存知ですか?
『マルサの女』とか、『お葬式』とか・・・。
『ミンボーの女』では、山口組系暴力団後藤組から襲われて、全治3ヶ月の重症を負った人です。
(ちなみに、私は松田優作が出てた『家族ゲーム』が大好きでした)

その彼のことで、前からひっかかってたことがあるので ちょっと書いときます。

彼は1997年12月20日、週刊誌に不倫をバラされたのを苦に、投身自殺したそうですが、
あれだけのことができる人ですよ、
ちょっとおかしいと思いません?
自殺直前のワイドショーでも 「次回作をお楽しみに」なんて、笑って言ってたの、私も見てるし。

アンチ創価学会のサイトの情報によると、
次回作というのは 何でも「創価学会」を連想させるような
カルト宗教」を扱ったものだったそうで。
ちなみに、後藤組というのは、創価学会の用心棒で
過去にも、創価学会の墓苑事業建設に反対した住民の
代表が組員に刺されたとか。 ナンカ、

「伊丹の次回作」→「創価学会」→「電磁波操作(MC)で暗殺exclamation という連想は 飛躍しすぎ?

ちなみに その年の9月に「日本アカデミー大賞」が
生放送でやってて、それに伊丹が出ていて、ナント、
カメラ目線で思いっきりうなづいたのですexclamation×2
私はこういうことをされている立場なので、当然
私への何かのメッセージではないかと思ってしまいました。
ちなみに翌月、次女が生まれています。
(その頃から創価の婦人部長とは険悪でした)

ナンカ、他にも思うことがあって、涙が止まりません。たらーっ(汗)

p.s.
カメラ目線で思いっきりうなづいた」と言えば、
まだ、私が20歳そこそこの頃、TBSのニュースキャスター(?)料治直哉(?当て字です)も、同じことをしたのが やたら印象に残っていて忘れられません。
番組の内容は見ていなかったので
流れはよくわかりませんでしたが、なんか、あの時も
(ん?私関連のこと、なんか言ってたの?)と
直感的に思ってしまいました。
あの頃から私は(これは性格を変える実験だ。私は運悪く、またま選ばれてしまったんだ!欧米が技術提携みたいな形で絡んでる!!私に問題があって選ばれたんじゃな〜〜いexclamation×2)と叫んでいました。
(あの当時、思考盗聴してて、覚えている人 誰かいません?)

彼は その「うなづき事件?」から わずか半年後、
いきなり病死しました。がく〜(落胆した顔)(まさか電磁波で?・・・)

ひょっとして、彼はこの電磁波によるMCのことを
知っていて あの当時、数少なかった批判者の1人
だったのではないでしょうか?
(それで 実験責任者達から消されたexclamation&question

そう思うと、とても残念で、腹立たしいですちっ(怒った顔)

世界から、どんどん本物の正義良心が消されているような気がします。
これをほっとくわけにはいかない、と思わないのですか?







posted by hope_solution at 18:33| Comment(2) | 有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20才の頃に思考盗聴に気ずいていたのですか?
そうではないですか?
40年くらい思考盗聴されているとわかったのは、なぜですか?
Posted by bakenshi at 2007年07月19日 19:25
思考盗聴に気づいたのは19歳の時、同級生の発言からです。
40年前からやられているという根拠は
親から聞いた話と小さい時の憶えている経験からです。細かいことは、
(6/13、「私の人体実験に対する個人的解」)
(6/22、「幻覚を見せる脳の操作」)
をよかったら 見てください。
 
Posted by MK at 2007年07月20日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。