2009年01月23日

鍵の物体移動???

今、夜の8時ですが
また隣りから「コン」「コン」何かを叩くような音が
連続的にしています。
とても神経に障るのですが気にしないように努力します。



夕方、買い物から帰って来たら
隣りのYの玄関に共産党員が来てました。
おそらく『赤旗』の集金でしょう。
その共産党員というのは
以前、この団地の住民だったので
彼女が共産党員だというのは確実な情報です。

やっぱりまだ『赤旗』を取り続けているところを見ると
Yには私の思考は送信されてませんよね。



もう1つネタがあります。
仕事から帰って来たら財布の中に入れてたはずの
新しい鍵が机の上にあるのですがく〜(落胆した顔)
もうびっくりして、とっさに「物体移動」やられたのかな?
と思ったのですが、しばらく昨日の記憶をたどっていたら
ひょっとしたら、これは「物体移動」ではなく、
「記憶のすり替え」ではないか?と思えてきました。

とにかく1度は財布の中に入れたのは確実なんです。
何故かと言うと、昨日鍵屋から「サムターンはずし」の話を
聞かされて、今までこの防止対策を取ってなかったので
明日仕事の帰りに防犯グッズを見に行くことにして、
とりあえず明日は家に誰もいない予定になってたので
現金と鍵は仕事に持って行くことにしたのです。
その時、鍵は小さくてなくなりやすいので
手放さない財布の中が良いと思って、
財布の真ん中の仕切りに入れたことをはっきり覚えているんです。
どーして真ん中にしたのかその理由もはっきり覚えています。
なのに、どーしてその鍵が机の上にあるのかが
さっぱりわからないんです・・・

私の記憶では、財布から出した記憶が全くないので
ひょっとしたら、私を操作して出させた後、その記憶を消したとか?

もう何でもできそうですからね。

ホントに困ります。

こーいう魔可不思議なことが起きたら
どんどんまたブログで公表していきます。



P.S.
鍵屋のHP、『ハヤブサ24』の電話、
他の人が掛けても同じ音声メッセージなのか知りたいので
どなたか確認お願いします。

    フリーダイヤル
    0120−69−8823

(音声メッセージ)
「お客様がおかけになった電話は
 お客様の都合で
 通話ができなくなっています」

P.S.
今(8:57PM)かけてみたら・・・・
つながりました・・・・

やはり電磁波犯罪組織の嫌がらせだったんですね。
昨日はあんなにかけても、複数の公衆電話からかけても
つながらなかったのに・・・・

ということは、電磁波犯罪者にとって
『ロイヤル・ガーディアン』若しくは『ハヤブサ24』は
面白くない存在ということか?
ちなみにこの鍵屋のHPのトップには

  大阪府錠前技術者防犯協力会会員
 大阪府警察(社)大阪府防犯協会連合会

という文言があります。

posted by hope_solution at 20:48| Comment(6) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

鍵の取替え被害

夕方、玄関の鍵を替えたのですが
何故か、業者が前のと同じ種類の『MIWA』製の鍵を
勧めるのです。
(出張費・税込みで¥14700)
私はネットで見た『ロイヤル★ガーディアン』にしたかったのですが
その男は「ロイヤル・ガーディアンは小さな会社が作ってて、
金儲けが目的で作った物だからあまり良くない」
と言うんです。
その話が本当かどうかはわかりませんが、
前と同じ種類というのが私にはすごく引っかかってて
今とても後悔してます。

この2種類の最大の違いは
『MIWA・U9シリーズのもの』は
その辺の金物屋で簡単に合鍵が作れてしまうこと。
『ロイヤル・ガーディアン』は
登録制で登録した人でないと合鍵が作れないことです。
子供にも持たせないわけにいかないし、
創価信者のダンナも狙われる可能性大なので
やはり失敗したな、と思っています。

しばらく様子を見て、
まだ家宅侵入の気配が出るようだったら
また替えようと思っています。

ちなみに、このブログにも書いてますが
前に鍵を替えたのは2007年11月1日です。
この団地に引っ越して来たのは2001年です。
この団地に住み始めて8年の間に
2回も鍵を替える羽目になりました。


も1つ、大きな損害が同時に出ました。
鍵を替えてもらってる最中、
私はいたずらされるかもしれないと思って
ずっと玄関で見ていたのですが
その間、長女が部屋を出たり入ったりしました。
その時は「トイレかな?」ぐらいしか思わなかったのですが
鍵屋が帰った後、机の上に出しっ放しにしていた財布から
1万円札がなくなっているのに気づきました!!
長女を疑って問いただしたのですが認めません。
もう高校生なので現場を押さえないと取り戻すことはできません。
鍵と娘の引き抜きで予定が狂ってしまいました。
(今日だけで−¥24700の出費)
(この額はダンナが失業中の我が家にとっては痛手です)
娘の名誉のために言っときますが
娘は2人とも真面目で不器用な性格で
親の金を黙って取るような性格ではありません。
タイミングの良さといい、電波加害組織が
長女を操作してやらせたと思っています。


もう、いい加減にしてくれ!!と言いたいです。
早く忘れてがむしゃらに働くしかありませんね・・もうやだ〜(悲しい顔)


P.S.
2つ前のブログに書いた通じない鍵屋は
『ハヤブサ24』という会社です。
電話番号は0120−69−8823です。
先程またかけてみたのですが
やはり同じ「音声メッセージ」でした。
フリーダイヤルなので
どなたか掛けて確認してもらえないでしょうか?
他の人が掛けても同じ「音声メッセージ」が流れるのか
知りたいのです。
そしたら「電波犯罪組織」の嫌がらせではない可能性が出てきます。
このブログのコメントかMIXIの方に書き込んでもらえると
助かります。




posted by hope_solution at 23:25| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣人Yに対しての「パチンコ操作」と「咳払い」の関連性

隣人Yの次女(歯科衛生士)が
珍しく2PM過ぎに自転車で戻って来て
すぐまた出て行った。
(次女は家を出て自活している)
出て行った方角から察して
近所のパチンコ『マルハン』へ行ったのだと思う。
ちょっと前に母親も帰って来て
慌てて出て行ったので恐らくフィーバーがかかったのだと思う。

夕べの母親の行為と同じで、
次女が出て行く時「咳」をしたので
出入りするのがわかったのだが
(この団地は部屋の中が静かだと鍵を回す音まで筒抜けなのです)
昨日の母親の「咳払い」といい、
電磁波でわざと私に教えるように咳をさせてるんだと思う。

一体、(電波組織は)何を考えているのやら・・・・

私の推測ではパチンコで勝たせているのは
創価のはずなので
先に良い思いをさせてから
入会を断ったら仏罰を当てるつもりなんだと思う。
母親は、去年かおととし40代なのに「白内障」になったり、
原因不明の「じんましん」で入院したりと
いろんなトラブルが起きてるので
確実にSにマークされているはず。

いつものことで、夜8PM過ぎにまた出かけたら
相当勝ったということ。
6PM前に母親が戻って来て夜出かけなかったら
負けたということ。
いつものパターンなのだ。

私が「Yは『赤旗』取ってるぞ」とか、
「神社にお参りに行ってる」と(心の中で)言うと
負けて来るようなのだ。
(しょげ込んで帰って来て、その後静か。
 勝った時は家の前で激しい「咳払い」をして
 部屋に入った後もドタバタ大きな音をさせる)

これも電波加害者たちが
仕組んでやってることなんだろうね〜。


posted by hope_solution at 15:40| Comment(1) | 隣人の嫌がらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵屋の選択を誘導する電磁波犯罪

お久しぶりです。

今日、家の鍵を替えようと思って
ネットで検索して
創価系でなさそうな店へTELしたら、

「お客様がお掛けになった電話は
 お客様の都合で
 通話ができなくなっています」

という『音声メッセージ』が繰り返される・・・がく〜(落胆した顔)

で、近所のタバコ屋にある黄緑の公衆電話から
掛けてみたら
またもや同じ『音声メッセージ』・・・

そのすぐ近くに交番があるのだが
常駐の3人のうち、1人は
私とすれ違うと「咳払い」するような
モロ、創価信者と思われる巡査員なので
相談するのをやめて、
ちょっと離れたホームセンターまで行って
そこに設置してある黒電話で掛けてみたのだが
やはり同じ『音声メッセージ』・・・

公衆電話なのに「お客様の都合で・・・・」
つながらないというのは
明らかにおかしいと思いませんか?

ちなみに、HPがモロ創価系と思った店に掛けてみたら
1発でつながった。
どうやって判断したかと言うと
HPの配色が創価の旗の色(赤黄青)がメインになっていたのと
激安でサービスが良い、京阪神地域中心の会社、
というあたりです。
創価に詳しい方ならわかると思います。
私が目をつけた会社は
そのような創価色の薄い所です。
これだけの妨害を受けたということは
当たってたということでしょう。
『日本ロック』はスムーズにつながったので
そこに頼めということなのでしょう。

「電磁波」ではこーいうこともできるということを
お知らせしときます。

posted by hope_solution at 13:02| Comment(3) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。