2008年10月30日

「原油価格操作」のとばっちり

ダンナの会社が今月で廃業するのでバラしますが
実はダンナの勤めていた会社は小さな運送会社だったのですが
皆さんも御存知の通り、今年の春頃から
ガソリン代が跳ね上がりましたよね。
3月には交通事故も起こしました。
(免停講習など)余計な出費がかさんだことは
このブログにも書きました。
そしてちょうどその頃からダンナの仕事が減り、
手取額で言うと10万ぐらい減ったので
とうとう私が働くことになったのですが
会社は持ち堪えられず今月廃業することになりました。
ところがどうでしょう?
最近になってまたガソリン代が下がり始めましたよね。
ニュースでは盛んに「原油の価格が下がって今年の冬は
家計にはホクホク」などとほざいております。
ウチとしては「今頃遅いっちゅーの!!」って感じなんですが
前から思っていたんですが
ニュースで派手に取り上げる経済・政治・社会・事件などは
絶対意図的に引き起こしてると思いません?
そして必ず「電磁波被害者」が
何らかの形で絡んでいる気がするのです。

皆さん、『電磁波被害者を自覚しているかた』は
どんな些細なことでもいいから
「電磁波犯罪に関係あるな」と思ったことを公表・指摘しませんか?
情報を共有することで「点」が「線」、やがて「面」に
なっていきます。

細かい間違いや妄想、勘違いは気にせず、
とにかく情報を集めることが解決の糸口となるのでは?と
考えております。
posted by hope_solution at 16:35| Comment(8) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

情緒不安定

先程、近くのスーパーへ1人で買い物に行ったのだが
相変わらず私を見ると「咳払い」をする客が後を絶たない。
私を見た途端に「髪を触る」客も何人かいた。
しばらく店内をウロウロしてたのだが
「咳払い」をする客は同じ客が多かった。

これは何を意味するのだろう?

たった一人で行動する時の私の孤独な闘い。
このブログを読んでる被害者たちは
私の「精神的苦痛」がどれほどのものなのか、
想像できない人が多いようだ。
「咳」や「髪や顔を触る」などの行為をされた時の
私の「精神的苦痛」「ストレス」「苛立ち」は
相当なものです。
家に帰ってしばらくは
不安になったり、泣きたくなったり、強い孤独感に襲われたり・・・。

今も隣近所から「思考」に反応した「物音」が
絶え間なく聞こえてくる。

この辛さは同じ経験をしている人じゃないと
わからないようです。



何回も聞きますが
あなた達は本当に私のこと、知らないんですよね?
私はこのブログでは
本名も住所も教えていません。
私が誰なのか知っていると言う方がいたら
コメントください。


今日の昼から夕方にかけて
ラジオ『FM cocolo』を聴いていた方いませんか?
DJがMEMEの時スタジオに来てた森川七月、
やたら不自然に「ハイ」を連発してると思いませんでした?
この「ハイ」の連発がものすごく「神経に障る」んです。
まるで「聴いている私」にムカついてるように感じて
心臓にグサッとくるんです。
それと番組の途中で入る『ジェティック』という会社の
「交通情報」「天気予報」「最新ニュース」を読み上げる奴らが
最後に自分の名前を言うんだけど
その時(たぶん私が聴いてる時だけだと思うんだけど)
怒ってるようなすごく嫌〜な言い方をするの、
他のリスナーはどう思ってるんだろ?っていつも気になってるんです。
特に毎回ひどいのが、「松本」「山本」「和田」かな?
「・・・以上、ジェティックの○○でした」って感じで
終わるんだけど、名前のところだけ間を空けてキーを低くして
怒ってるようなオドロオドロしい言い方をするの!
ナンカ、私が聴いてることにムカついて言ってるように感じて
すごく傷つくんです。
それとこの中で「伊藤」という女はおそらくS信者です。
ニュースを読み上げる時、S系の企業の羽振りの良い内容だと
うれしそうな言い方をするのだけど
(例えば『ウォルト・ディズニー』とか『ユニクロ』とか・・)
Sの仏敵「民主党」にとってプラスになる内容の時は
憎々しげに嫌〜な言い方をするのです。
とにかく「感情移入」の激しい連中で、
ある意味わかりやすい輩たちではあります。


『電磁波技術』を理解している人と
1度一緒に行動してみたい。
私と一緒に行動したら相手はどのように感じるのか?
同じ現象が起きるのか?

誰か、実験に付き合ってくれる人いませんか?
posted by hope_solution at 23:32| Comment(3) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

相変わらずの状況・・・

久し振りに投稿しようと思ったら
ログインのIDとパスワードが勝手に「記憶」されていたがく〜(落胆した顔)
このイタズラは今回が初めてだ。
まあ、カレンダーの月を「操作」できるのだから
何でもできるのだろうけど。(-_-;)

「被害」は相も変わらず同じ現象が続いている。
周囲の人間が「脳の電気信号を操作されている」と思っているが
こう朝から晩まで「心理攻撃」を受け続けていると
やはりたま〜に我を忘れてぶち切れる時がある。

この技術の知識がないと
本当に「本人の意思でやっている」と思ってしまうだろうな・・・


私に仕事をやめさせたいようで
あの手この手でストレスを与え続けている。

・「接するほぼ全ての人に私のことを知っているように
 振る舞わせている」
→反応しているほぼ全ての人が
 私のことを嫌っているような表情・態度を取る

例えば、職場で私と目が合うと下唇を噛んで
ムッとした顔をする。
他の同僚とすれ違う時は
私が目撃した限りでは皆冗談を言ったりして
和やかに2、3の会話をするのに
私には声をかけさせないようにきつい態度・表情を取る
(但し全員ではない。日によって変化あり)

『電磁波操作』のことをよく知らない人が聞いたら
「そんなの、誰だって経験してるよ」とか
「嫌われるようなことしたんじゃないの」とか思うかもしれません。
何故『操作』と断言できるかというと
通勤途中のすれ違う見知らぬ通行人や車のドライバーまでもが
同じリアクションをしているからです。
道ですれ違うだけの見知らぬ人々(最近は約90%)が
私の顔を見ると「ムッとした表情」をしたり
「咳払い」や「髪を触る」のです。
これが何十人も立て続けに起こるのです。
職場の人たちも同じなんです。
まるで日本中の人が私のことを知っているかのように
感じてしまいます。
でもそんなことはあり得ないことは悟っています。
だから『電磁波による脳の電気信号操作』しか
あり得ないのです。

そのような技術が存在していること、可能なことを
早く知ったほうがいいと思います。
ネットや図書館で探せば見つかると思います。

代表的な本
 『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』

 『マインドコントロールの拡張』

 『洗脳の科学』

 『武器としての電波の悪用を糾弾する!』

などです。
ぜひ、どれか1冊でもいいから一読をお願いします。
そして自分で「何が真実なのか」判断して下さい。
これはまだ公に認められていない
「最先端科学技術」・「最新兵器」です。
この技術のことを知れば、今テレビや新聞を賑わせている
ニュースや事件の見方が変わってくるでしょう。
自分で学習するしかないんです。
知っといたほうが絶対に得だと思います。


その他の嫌がらせとしては
・「仕事中の記憶操作が激しい」などです。

長くなりました。それでは。

posted by hope_solution at 23:07| Comment(11) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

連続している「誕生月」の失業

今日、ダンナに付き添って
いつもかかっている病院ではなく、
救急指定の大きな病院へ行ってきました。

レントゲンを撮った結果、骨に異常はないとのことでした。
よって、診察医の話だと
「ヘルニア」ではなく、骨と骨の間の脊髄が炎症を起こして腫れ上がり、
そこが圧迫されることで起きている痛みではないか
とのことでした。

「ヘルニア」だったら、骨が神経にあたることからくる
足のしびれなどの症状が出るはずだが
それがないので「ヘルニア」ではないだろう、とのことでした。

治療法としては
とにかく安静にすることらしいのですが
そうもいかないので、痛み止めの薬を大量に出してもらい、
今晩から仕事に行く予定です。

今、痛み止めの錠剤と坐薬を打って寝ているのですが
時々痛むのか、うなっています。

今日、免許証の更新に行く予定だったのですが
これも延期になりました。

ダンナは9月が誕生月なのですが
何故か、秋に失業することが多いことに今回気づきました。
やっぱり誕生日を標的に攻撃しているのではないでしょうか?
前回も前々回も、失業したのが9〜10月です。
あの団体(創価学会)は、
何故か「記念日」が大好きなのは有名な話です。


「断じて勝て!」「絶対に勝たねばならぬ!!」
「完勝めざせ!!!」が口癖の異常な仏教団体!!

いかに私の心の声が一般人に“聞こえていない”かという
証拠ですね。
心の中で、あれだけわかりやすく
「創価学会の犯罪歴・恐ろしい文言」を訴えているのに
テレビでは『創価学会』や『公明党』はビクともしてませんよね。
私の思考など、世間には伝わっていないという証明だと思う。

今日も朝の『サンデープロジェクト』
(10:00〜11:45AM、テレビ朝日系)に
新・財務大臣の中川昭一が出てたんだけど
初っ端から激しい「咳」をしまくってたの、気づきました?
あれ、私の思考に反応してたんですよ。
たぶん、途中から「咳払い」なくなったんじゃないですか?
あの番組が始まって10分ぐらいしてから
病院へ出かけたので。
誰か、見てた人の意見が聞きたいです。
posted by hope_solution at 16:19| Comment(4) | 「電磁波操作」と『創価学会』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

『創価信者』とは絶対結婚するな!

今、主人のほうがひどい攻撃を受けています。

例の、しばらくほっとくと治ってしまう『ヘルニア』で
寝込んでしまいました。
昨日は社長から「頼むから出てきてくれ」という電話が
鳴りっ放しで、ホントに嫌な時間を過ごしました。
ダンナが、「出ると『来い』と言うから(電話に)出るな」と言うんです。
夕方になって、やっと病院へ行けるようになり、
その間、電話に出てもいいと言うので
私が社長に平謝りしておきました。

あと1ヶ月、この会社で仕事があるのですが
ここで「ヘルニア」が原因でダンナのほうから辞めることになると
失業保険とか、もらえる額が変わってきます。

以前も辞める直前に社長と喧嘩をして
最後の給料をもらえなかったこともあります。

今までの7回の失業で
私が「尻拭い(謝罪)」をさせられたのは1回や2回ではありません。
複数の社長に「アンタも変な男につかまったな」と言われたのが
頭にこびりついています。
私もそう思っています。

この前も書きましたが、ダンナの失業には
『創価学会』が確実に絡んでいます。

ある日突然、ダンナを「名指し」で割の良い仕事が入ってくるんです。
最初の頃は、「俺ってどこ行っても人気者やなあ」なんて
有頂天になっているのですが
途中からその得意先からの仕事を嫌がるようになり
最後は必ず社長と喧嘩をして
「腰が痛くて起きられへん」と言って
仕事に行かなくなるんです。
詳しいイキサツは本人が喋らないのでわからないのですが
今までの会社でも全く同じことが起きているんです。

今度の会社でも今年の3月にある大手の得意先があったのですが
ダンナは土曜日とかに娘2人をその会社に連れて行くほど
その会社と懇意にしていたのですが
何故かそこの仕事がなくなったらしくて
それから一気にダンナの給料が目減りしたかと思ったら
「今月廃業する」ということになったのです。

私は「その得意先は『創価学会』の罠だから
子供は連れて行くな」とさんざん言ったのですが
言うことを聞きませんでした。

それがこのザマなんです。
ちなみに『失業』する前後に
必ず近所の「創価信者」が複数ウチに来て、
私やダンナに「ダンナの仕事とヘルニア」のことを
聞きに来ています。
まるで「予告」か「確認」のようにです。


ダンナは私よりかなり「バカ」(常識がない)なので
未だに『電磁波操作技術』の話には聞く耳を持ちません。
「オマエが活動しないから
創価学会から『電磁波』で仏罰を当てられてんだ」と言うと
「出てけ!」と言って暴力を振るわんばかりです。
食器を割ったり、テレビやゲームのリモコンを投げて
壊した回数は数え切れないほどあります。

子供も2人とも完全に『創価学会未来部』に囲まれています。
子供に「○○と遊ぶな」と言っても言うことを聞きません。
「絶対に『創価学会』には入るなよ!!!」とは
きつく言ってます。
『創価学会』の犯罪歴とか評判とかも教えています。
でもとにかく気持ち悪いぐらい親切で
完全に子供2人の心をつかんでしまっているので
とても心配です。
(子供達を『創価』に取られたくない!ちっ(怒った顔)



皆さん、絶対に『創価信者』とは
「友達づきあい」から避けたほうがいいと思います。
必ず巻き込まれていくと思います。
ポイントとしては「欲を出さない」ことだと思います。

私はこの先、とても憂うつです・・・・







posted by hope_solution at 21:36| Comment(6) | 「電磁波操作」と『創価学会』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

7回目の失業

突然ですが、主人の会社が「廃業」することになりました。
これでダンナは私と結婚してから7回目の「失業」となります。
本人もいろんなことを我慢して体も相当無理をして
嫌いだったコーヒーもガブ飲みしながら
頑張っていたのにとても悔しいです。

会社の倒産は直接的には「不景気・ガソリン高騰」などが
原因ですが、裏事情としては
私はまたもや『S』が絡んでいたとにらんでいます。
詳細はここには書きませんが
今までの流れから見ても「確実」だと思う。
(このブログには書かなかったいろんなトラブルがありました)


ところで先週の『週刊新潮』読みました?
先月福岡県で起きた「母親の(小1)息子殺害」事件。
容疑者の母親は「学会3世」だそうですね。
何でも母親は手足が自由に動かせないという障害者、
小1の息子も知的障害があり、特別学級に入れていたそうです。
今日も『トクダネ』でこの事件を取り上げていましたが
すぐに「Sのしわざ」と思いました。
おそらく「3世」なので「信仰心」が薄かったのではないか?
それに対して「信心」を強化するために
「Sが何らかの方法で試練を与えたが失敗した」と。

「電磁波被害」を自覚している方だったら
こんな症状を作り出すのは簡単なことだとわかりますよね。

『聖教新聞』では似たような試練(トラブル)を「信心(勤行)」で
乗り越えたという体験記事がほぼ毎日掲載されています。
私はあの記事のほとんどは「事実」だと思っています。
だって、ウチの近所の信者たちも似たような境遇の人が
すごく多いんです。
家族の中に障害者がいたり、信者本人がガンなどの大病を患ったり。
信者本人から聞いた話ばかりなので全部ホントに起きてることです。
ちょっと前、「恐ろしいことがたくさん起きてる」と
このブログにも書きましたが
Sのいる家、Sと関わっている家では
いろんなトラブルが多発しています。
ウチも例外ではありません。

この「電磁波犯罪」にあの団体が絡んでいるのは確実だと思う。
ただ、何度も書くが『主犯』ではないと思う。




posted by hope_solution at 10:37| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

相変わらず・・・

相変わらずKIさんの「咳払い」が気になっている。

どうして彼女だけが「咳払い」をするのだろう?

彼女が『電磁波技術』のことを知っているとは思えないのだが。
(60代の貧乏なおばあちゃんだけど
 性格は勝ち気で冗談好きなおしゃべり)
もし彼女たちに私の思考が伝わっているのなら
ここに自分のことが書かれていることも知っているということに
なるよね?!


それと、これはかなり前からの現象なのだが
私が電車の近くを通ると
車と同じような「プシューッ」という大きな排気ブレーキ音を出す。
その時私が考えたことが気に食わなくて
嫌がらせでやってるように感じている。
電車も「電気製品」ですからねえ・・・モバQ
電車内での「車掌」のアナウンスも変な言い方だし。
車内にも必ず私の思考に反応して「咳」をする乗客がいる。

ちょっと前だったら完全にアウトだったろうな。
(ストレス爆発!)
今は「しつこいな」ぐらいにしか思っていない。
「ノドに腫瘍ができて『咽頭ガン』になるぞ」と心の中で訴えると
「咳をさせる」のをやめるようだ。
細かい演出だよね・・・





posted by hope_solution at 00:04| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。