2007年08月28日

お知らせ

毎日チェックしてくれてる読者の皆様には申し訳ないんですけど、
しばらくブログを休もうと思っています。
実は前からなんですけど、
ブログを投稿した後、かなりきつい倦怠感に襲われ、
日常生活が滅茶苦茶になりつつあります。

電磁波関連の本も読んで勉強したいので
ほんの少しの間(たぶん、1〜2週間位?)休ませて下さい。

書きたいネタは沢山あるのですが、メモに書き止めていくので
復活したらまとめて投稿すると思いますので
その時はまた御意見・御感想宜しくお願いします。
posted by hope_solution at 15:50| Comment(1) | ブログに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

コメントの誤作動

昨日のブログに同じような内容
私のコメントが2件投稿してあります。
勿論、わざとではありません。
初めの1件に誤字があったので、書き込み欄で前のをコピーして
訂正したコメントを再投稿して、前のコメントを削除したのですが、
何故だか消えていないのです!
(勿論、「削除」をクリックした後「再構築」もやりました)

「サイドページ」の「最新コメント」欄はちゃんと削除されていて
(私のコメントは1件しか記載されていません)
ブログの1番下に出るコメント数も2件(読者の方と私の分)に
なってるのに、最初のコメントが削除されていないのです。ちっ(怒った顔)

これってどう思います?
また私の「無知」が原因の「操作ミス」でしょうか?
それとも、「電磁波」のいたずら?

またまたストレス急増中exclamation


posted by hope_solution at 22:25| Comment(4) | ブログに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレの嫌がらせ

ここ2、3日 「中華航空」にかかりっきりだったので
個人的な「電磁波被害」に触れる余裕がなく、書きませんでしたが
実情は相変わらず朝は人為的に起こされ、寝不足気味だし
夕べなんか、もろにトイレの行為をのぞかれ、嫌がらせを
受けました。やったのは隣りの主婦です!
確認はできませんが、今までの日頃の性格や生活パターンから
察して99%の確率で私は隣りのクソババアだと思っています。

1AM前後だったと思います。
私がトイレに入って用を足している間(おしっこが
出ている間)、ずっと台所の流しの水を流し続け、
(水道の「ガーッ」という音が聞こえます)
尿が出終わったとほぼ同時に水道の音もピタッと止まったのです。
用を足している間、その音が気になって
トイレの中をのぞかれているという意識が働いて)
緊張しっぱなしでした。
(そのせいで、尿障害が起きています)
トイレから出るとすぐベランダに出て隣りの部屋をのぞいたら
ダイニングの電気が付いていて、その後パッと電気が消えたので
誰かが台所にいたのは確実です。
今までも何回か同じことを経験しているので
間違いないと思います。
確実にトイレに入っている私の脳の中を思考盗聴して
わざと水道の水を出していたと思います。
今までにも何10回も同じことが起きているので絶対です!

何故他の家族ではなく、あのババアだと断定する根拠は
隣りは家族一人一人の生活パターンが一定している
珍しい家族で、
一人一人がほぼ同じ時間に同じことをするというのが
6年間の観察でわかっています。
隣りはほぼ毎日、部屋の電気が消える1AM前に
茶碗を洗っている音がしていて、
何度か他の家族との会話も聞こえていて 会話の内容や音から
あのババアが食器を洗っているのは確実だと思います。

前にも書きましたが とにかく喧嘩好きな主婦なのです。
中学生の頃、いませんでした?
スケバンでスカート長くして頭悪くて本当はさびしがりで
気が弱いくせに粋がって実際より自分を大きく見せようと
ハッタリカマしてる奴exclamationちっ(怒った顔)


トイレの中の嫌がらせはもう何年も続いているので
(6/11、7/6ブログ参照)
今までの経験と確実につかんでいる証拠からも
絶対あのババアだと思う。
尿障害(尿漏れ)が出ているので
何とかやめさせる方法はないでしょうか?

とにかく下劣な家族ってやっぱ、いるんだなあって
つくづく思います。

posted by hope_solution at 08:22| Comment(2) | 隣人の嫌がらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

「中華航空機爆発事故」に関して <PART3>

この事故に関する私の憶測は
どうやら取り越し苦労のようですね。

昨日ブログに書いた「燃料タンクの穴」の写真への疑問は
ダンナの説明で 納得しました。
彼の説明によると、燃料タンクが燃えなかったのは
ガソリンというのは 酸素がないと燃えない、
液体の状態では燃えない、気化する時に燃えるんだそうです。
それと、穴が開いたタンクは風下だったので
漏れたガソリンは風上の機体の左側に流されて
気化したところに引火したので 右主翼にあったタンクには
引火しなかったということです。

あれだけの穴なので(直径2〜3cmと記載)、
漏れ出ている途中で空気が入らないのかと聞いたら、
ドボドボと大量に流れ出ているのを整備士か誰かが
目撃しているとかで、空気が入り込む隙はなかったんじゃないか
ということでした。

今1つピンと来ないけど、まあそういうことのようです。
(理科系に弱く、すみませんあせあせ(飛び散る汗)
(ダンナからボロカスバカにされました)もうやだ〜(悲しい顔)

では何故、ボルトが脱落したかというところです。
昨日のNHKのニュースでは ナットは付いていたが
ワッシャーがタンクの下に落ちていたということです。
完全に解明するにはもう少し時間がかかるようです。


自分の間違った推測を正当化するわけではありませんが
今回はどうやら「電磁波」ではないと私も思えてきましたが
やろうと思えばできることではあるはずです。
太平洋のど真ん中とかで完全に爆破させれば
証拠も残らないようにできるのでは?
もし風が吹いていなかったら原因究明は難しかったのでは?
マスコミに流す情報もやろうと思えば捏造できるはずです。
「可能性の1つ」として疑う価値はあったのではと
思った次第であります。



posted by hope_solution at 09:25| Comment(2) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

「中華航空機爆発事故」に関する疑問 <PART2>

もう知っていると思いますが
「中華航空機爆発事故」の原因は
燃料タンクにボルトが刺さって穴が開き、
そこから燃料が漏れてエンジンの熱で引火、爆発した
という説明ですよね。

でもこれ、すんなり納得できます?
私が不思議に思った所は 
ボルトがタンクから突き出ている写真です。 
事故機のモノを「国交省航空・鉄道事故調査委員会が
撮影」とありますが、そこから燃料が漏れてたってことは
そこは「ガソリンまみれ=引火、爆発」するんじゃないんですか?
何であんなにきれいなんですか?
私が見たところ、すすけた痕跡が見当たりませんでした。
それに先端がとがってもいないボルトで破れるほど
ヤワな材質なのに どうして爆発(破裂)
しなかったのですか? 「燃料タンク」でしょ?
どうしてあんなにキレイなの?変だって思いません?

私はまだ、納得できません。
じゃあ、誰がどんな目的でやったんだ?ということになりますが
今まで私は「防衛省の人事問題」とか「イラク特措法絡み」で
アメリカではないか?と思っていたのですが
よく考えてみると、1番被害を受けたのは「中華航」ですよね。
乗客もほとんどが観光目的の台湾人だったとか。
台湾は前にも書いたけど、中国と「独立問題」で反目
してますよね。
それに「ウィキペディア」で調べたんですけど
過去にもいろいろ事件・事故が起きてますよね。

1971年に国連の中国代表権が台湾から中華人民共和国に
移された後、台湾の「中華航空機825便」が爆発したそうです。
台湾の航空当局は「テロの疑いが強い」と発表したそうですが
詳細は一切不明だそうです。

2002年にも「中華航空機ボーイング747-200B」が
台湾海峡で空中分解し海上に墜落、
乗客乗員全員が死亡したそうです。
この飛行機は就航から22年経っている老朽機で
圧力隔壁の不完全な修理による金属疲労のため破壊が生じたと
台湾の方から発表があったそうです。

問題を抱えている国だけに、ナンカ、ひっかかりません?
考え過ぎでしょうか?

で、今回の事故に戻りますが
もし日本と経済面でねんごろになっているのを妨害する目的で
中国がやったとなると、私が初めに指摘した写真の問題は
どう結論付ければいいのでしょう?
あの写真を撮って事故原因を分析したのは
たぶんアメリカのはずです。
中国がやったのにどうしてアメリカが
ごまかさなければならないのか?


やはり、勘ぐり過ぎなのでしょうか?



posted by hope_solution at 17:01| Comment(2) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

「中華航空機事故」と電磁波の関連性

夕べ(1:15AM)、ちょっと怖かったけど
またエレベーターに乗ってみました。
おとといとほぼ同じ時間です。
・・・別に変わったことは起こりませんでした。
一応ご報告まで。
ちなみに、去年の住民と今回の私の経験以外では
エレベーターの不具合の話は出ていません。
(8/22ブログ参照)


日本競馬も今週末、一部で開催されるそうですね。
マスコミはどうしてこの時期に「インフルエンザウイルス」が
増殖したかについて触れようとしないのでしょうか?
私はやはり意図的に引き起こされたと思っています。
競馬好きの一部の電磁波被害者を傷つけるのを口実にして
実際は「細菌兵器の実験」が本命だったと思っています。
それとも逆で「電磁波被害者」を傷つけて
精神状態がどういうダメージを受けるのか
データを取りたかったとか。
この「電磁波実験」はどうやら他の国内外の被害者の経験を
聞いてる限りでは 被害者を精神的・肉体的に
追い詰めたらどうなるのか、どういう心理状態になるのか、
どういう行動を取るのか、という類のデータを
集めるのが目的なのではないかと思えてきたのですがどうでしょう?

社会的・経済的に孤立に追い込まれている多くの「電磁波被害者」
にとってギャンブルは数少ない収入源の1つになっていると
思います。「電磁波被害者」の皆さん、
私達に落ち度はありません!
相手の罠にはまらないように気丈に戦っていきましょうね。

ちなみに早期の開催復活を決めたのは「JRA」の被害の
大きさで世間やマスコミがこの問題に関心を持ったら困る
からではないでしょうか?
(8/18ブログ参照)


8/20(月)の「中華航空機爆発事故」も
私は「電磁波」等で意図的に引き起こされたと思っています。
今日のニュースでは事故原因は 右主翼と右エンジンの
接合部(パイロン)内の燃料配管接続個所が損傷して
そこから燃料が漏れてエンジンの高温で発火した可能性が高いと
国交省、事故調査委員会などが発表したそうです。

「電磁波」等で狙った個所にピンポイントで穴を開けるのは
可能だと思います。 (7/12ブログ参照)

では何故、誰がどんな目的でやったのでしょう?
私は8/22のブログ内のコメントにも書いたように
やはりアメリカではないかと。
事故直前に決まった防衛省の事務次官人事です。
小池防衛大臣がCIAよりの考えを持つ守屋前事務次官より
地元よりの人間を推したことへの不満と関係者に
プレッシャーを与えるのが目的なのでは?
それとも11/1に期限が切れる「テロ特措法」絡みか?
自衛隊のイラク派遣延長を反対している小沢氏らへの
圧力とか。

アメリカのイラク攻撃を批判した前久間防衛大臣に
嫌がらせをしたり、その後、アメリカ製の最新の
ステルス戦闘機を沖縄の基地に配備するのを
アメリカが断って(延長して)きたそうです。
これは海上自衛隊がイージス艦の機密情報を
漏らしたからかもしれませんけど。

とにかくアメリカは昔から気に食わないことをする輩に対しては
何らかの形で仕返しをする国のようです。

では何故、台湾の飛行機を狙ったのか?
よくわからないけど、過去にも似たような事故を起こしているから
一般人に気づかれにくいと思ったのか、
私の知らない、何か日本政府と密接なつながりのある
航空会社だとか・・・。 
台湾にも何か恨みがあったとか・・・。

すみません、理由・目的はよくわかりません。
でも、私は絶対に人為的に引き起こされた事故だと思っています。


たぶん、アメリカだと思います。


皆さん、これは当分、表沙汰にならない問題のようですので
私達一般人は被害に巻き込まれないように想像力を働かして
察していかなければなりません。
答え合わせができないので、誰の推測が当たっているかは
まだわからないと思います。
「知識」と「情報」と「経験」と「勘」を働かして
解明していくしかないと思います。

今の私が憶測でモノを言っても全然説得力がないと思うし
間違いだらけだと思いますが
間違いながらも努力を続けることで 1年後、5年後には
今とは比べものにならないくらい、力がついているはずです。
私はこの電磁波の犯罪に気づくまでは
政治や社会のことにはあまり興味がありませんでした。
でもこの犯罪と戦うには「敵」を知って
「敵」の弱点を攻めるしかないと思うのです。
「敵」は相当な大物だと私は思っています。
はっきり言ってそう簡単には解決できないと思います。
でもいつか、この小さな真実の「点」がつながり、
「線」となって、それが「面」となって表に現れるのを
心から願っています。


ア〜ッ、疲れた。
また長くなってすみません。
今日は修正・色付け・デフォルメ、やめときます。
疲れた・・・。


近所の創価信者の鉄パイプ叩きの集中妨害を受けたので
ナント、5時間以上もかかってしまいました。
鉄パイプのような物を叩く騒音を出しているのが
何故創価信者と思うかと言うと
心の中で創価の悪口を言い出すと音がしてたからです。
平和に関わることを考えるとすぐ自惚れの激しいバカ創価は
私を「同志」扱いするのです。
それが嫌で、「私はオマエ達の仲間ではない」と反論して
創価の悪口を独り言で言う度にむこうがぶちきれているのです。
考えることが不特定多数の人に伝わるってホントに
嫌ですね。
「正論」を考えることもできない・・・、
「バカ創価」が私を同志と間違えるから・・。






posted by hope_solution at 16:13| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

「宝くじ」の当選番号も操作?!

最近、ウチの近所にある「LOTO6」の宝くじ売り場が
やたら「」なんです。
そこで ふっと思ったんです、「宝くじの当選番号って電気製品
決めてるんじゃないかって・・・。がく〜(落胆した顔)
だったら、電磁波操作可能?!」

」ということは、「LOTO6」の当選番号は、
創価学会が決めてるってこと?!
そう言えば 『聖教新聞』にも「ミニロト」とか
ナンバーズ」の当選番号が毎日のように載ってるし。

早速ダンナに「宝くじは買うな。あんなので儲けたら、
学会こき使われて高くつくで。
学会や管理している自治体は当選者を〈選んでいる〉、
もしくは〈知っている〉で。気いつけや。」と言ったら
また私を馬鹿にするので
創価学会の悪口から婦人部長の悪口になって
私もついヒートアップして声を荒げたら 
いつものごとく修羅場と化してしまいました。ふらふら

私が作った夜ご飯(とんかつ、サラダ等)をぶち投げて
コップや皿が割れてダンナは仏罰が当たったのか、
思いっきり手を切りました。(血がポタポタ・・・)
私や子供達は無傷でしたが服がご飯まみれになりました。
私がいつもの台詞「お前が片付けろ」を言ったら
上の子が片付けてくれました。
下の子は泣いてかわいそうでした。たらーっ(汗)

ダンナは4人分の揚げたてのとんかつを皿ごと全部ゴミ箱へ
捨てました。夜から出かけるので「もう家には帰って来るな」と
言っておきました。

創価学会と無縁の人たちがうらやましい・・たらーっ(汗)

ここまで読んだ人はびっくりしていると思いますが
恥ずかしながら 我が家では珍しいことではないのです。
よくまあ、離婚せずにいられるなあと思っていると思います。
これは皮肉にも「電磁波実験」のせいなのです。
私はこんなこと(電磁波実験)をされているので、
当然離婚した後1人で子供2人を育てるのは難しいだろうと思って
それでしょうがなく我慢しているだけなのです。
ダンナが逃げない理由は、だらしがないからだと思います。
彼も1人で生きれない(おまけにモテない)からだと思います。

ホントにこの「電磁波実験」が恨めしいです。


posted by hope_solution at 22:05| Comment(6) | 創価学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーター操作

昨日の深夜(1:06AM)、寝付けなかったので
気分転換に「ゴミ出し」に行った後、
部屋に戻ろうとエレベーターに乗ったら
ドアはいつもどおり「ドアが閉まります」の音声と共に
勝手に閉まっちゃったんですが、その後降りる階のボタンを
何回押しても点灯しないんです がく〜(落胆した顔)
いつもだったら黄色く光るはずなのに・・・exclamation
しかもexclamation×2 その後、上昇する赤い矢印の表示が出て
勝手に動き出したのです がく〜(落胆した顔)
止まる階を示さずに!!!

ちょっと怖いと思いません??
実際は降りる階が来る直前に勝手にボタンが点灯して
いつもどおり止まって無事に降りれましたが
乗ってる間は深夜なだけにホントに怖かったです。

実はこのエレベーターは 去年死亡事故を起こした
あの「シンドラー社」製なのです。
覚えていますよね?!東京の都市公団が販売した分譲マンションの
エレベーターが自転車ごと男子高校生を挟んだまま
動き出して天井にぶつかって死亡したという事件。

ウチの団地でも 事件後「シンドラー」の社員が来て
点検をしたのですが、それにも関わらずその後、
住民がエレベーターを待っている時「」のボタンが
点灯したまま上がってきたとか言ってて
私はその時自治会の副会長をやらされていたので
エレベーターの不具合と小さな子供の乱暴な扱いを注意する内容の
張り紙を作成しました。

正直、あの時は住民の見間違いじゃないのかな?とか
思ってたんですが、(住民から話を聞いた直後に私は
エレベーターに乗って何回も確認したけど異常ありませんでした)
今は「嘘」や「見間違い」ではなかったことが確信できます。
これも勿論、「電磁波操作」ですよねexclamation

ということは、去年の事故も「事故」ではなくて
事件」だったってことexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

確か、海外でも同じような事故が頻繁に起きているとニュースで
言ってましたよね! じゃあ、一連の事故は「シンドラー社」への
どこかの組織の嫌がらせってこと??
シンドラー関係者に「電磁波被害者」がいるってこと?

ナンカ、怖くなってきません?
ホラー映画みたい・・。「THE CAR」というアメリカ映画、
見ましたか? 車が勝手に動き出して次々に人を殺していくという
やつ。 ひょっとしてふざけた加害者がこの映画を真似したとか。


勘のいい皆さんはたぶん同じことを考えているのでは?
そうです! 「中華航空機」です。
これも電磁波が絡んでいると思うでしょう?!


   怖いですね・・
   次は誰が犠牲になるのでしょう?!モバQ


posted by hope_solution at 14:26| Comment(5) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

お知らせ

8/18(土)のブログで
サイドバーが消えた」と書き込みましたが
サポートの方へ問い合わせをしたら、
消えていたのは私のブログだけだったみたいです。
(実際にはブログの1番下に出ていました)

何でも(よくわかんなかったけど)「プラグイン」を追加したことで
容量を超えてしまったみたいで(?)文字を小さくしたら 「TOP」に
出てきました。 (ヨカッター\(~o~)/) 揺れるハート
どーも、ご心配をおかけしました。

というわけで、若干文字が小さくなりましたが
御了承くださいませ <(_ _)>


それと、も1つお知らせがあります。
気づいている方もいると思いますが ブログのニックネーム変えました
MK」をやめて「nickey」になりました。
理由は同じニックネームを使っている人がいたからです。
新しいニックネームは昔好きだった「外タレ」の名前と「日記」を掛けました。
いいのが思いつかなかったので、とりあえず間に合わせです。
また変えるかもしれません。

それでは とりあえずご報告まで。
今後共、ご高覧宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)
posted by hope_solution at 21:41| Comment(0) | ブログに関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

「電磁波被害者」の訃報

今朝、午前3時過ぎ また「電磁波の被害者」と思われる
方が飛び降り自殺をしました。

その方は神奈川県小田原市の男性(41歳・自営業)で
部屋で奥さん中学生の息子さんを包丁で刺して
マンションの8階から飛び降りたそうです。

その方は昨日の夜、警察に相談に行っていて
誰かにつけ狙われている」、
精神状態がおかしいので病院を紹介してほしい」と
言っていたそうです・・・。たらーっ(汗)

私達なら 彼の苦しみがわかりますよね もうやだ〜(悲しい顔)

何とかならないのでしょうか?
その方に何か落ち度があるとは思えません ちっ(怒った顔)

誰か 早く止めてくださいexclamation
私も頭がおかしくなりそうです。バッド(下向き矢印)


posted by hope_solution at 15:05| Comment(0) | 電磁波による被害詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。